お知らせ一覧

早速、ワイルドライフクルーズへ行ってきました!

先月より「ワイルドライフクルーズ」への送迎サービスを始めましたが、早速、お申し込みがあり、行ってきました。
空気は冷たかったのですが、風もなく穏やかな日で絶好の撮影日和。この日はちかくにブラーズアルバトロスの姿やオットセイ、ブルーペンギンまで見ることができました。皆様のご参加をお待ちしております。

2019年10月09日

ブルーペンギンの撮影ができるのはダニーデンだけです。9月13日の様子。動画あり

オーストラリアのフィリップ島やニュージーランドのオアマルでもブルーペンギンの観測ができますが、どこも撮影が禁止されています。
しかし、ここダニーデンでは撮影が許可されてますので、皆さん思い思いに写真や動画を撮ってます。これから1月まではブルーペンギンが多く見られる時期ですので、素敵な写真を撮りにいらしてください。

2019年09月15日

ワイルドライフクルーズへの送迎サービスを始めました!

約1時間30分のワイルドライフクルーズへの送迎サービスを始めました!詳細はTOURページをご覧ください。
また、このワイルドライフクルーズと弊社のツアーを組み合すこともできます。
ワイルドライフクルーズではこんな姿が見られれば理想ですね。写真提供 Port to Port。

2019年09月06日

ClearSky社のマヌカハニーを販売しています! 

今までのNew Zealand Honey CO社のマヌカハニーに変わり、今後はダニーデンに工場を持つ、ClearSky社のマヌカハニーを販売しています。可愛らしいデザインでもあり、ニュージーランドのお土産には最適です。特に、グレードの高いマヌカハニーは他店と比べても大変お安くなっています。
為替を考えますと日本で買うより、今は断然お得ですので、この機会にどうぞ!

2019年06月17日

ゴールデンウイーク中のペンギンツアーの様子 動画あり

ゴールデンウィーク中にご参加頂きましたお客様、有難うございました。
ゴールデンウイークは、ほぼ毎日、弊社人気ツアーの「オタゴ半島ワイルドライフツアーとブルーペンギンツアー」が催行されました。
比較的天候も安定していて、イエローアイドペンギン、ブルーペンギンともに良い状態にまじかで見ることができ、皆様に喜んで頂けたと思います。これからの冬の時期もペンギンツアーは運行していますので、お問い合わせください。今後も多くの方のご参加をお待ちしております。
5月6日のイエローアイドペンギン観測の様子。

2019年05月06日

最近のイエローアイドペンギンの様子 

もう少しでイエローアイドペンギンの羽が生え変わる時期が終了となります。今現在の様子がこちら。
この時期は比較的近い距離でイエローアイドペンギンの姿が見られることも。

2019年03月26日

ご予約の回答が来ない場合は、ご自身の迷惑フォルダーをご確認下さい。

お問い合わせフォームからお送り頂いたご予約に関しては、必ず24時間以内に回答をさせて頂いております。
時折、お問い合わせフォームから予約をしたのに回答が来ないといった問い合わせが寄せられます。その殆どが、弊社からの回答が迷惑フォルダーに入ってしまうケースが多いようです。もし、24時間以上待っても回答が来ない場合は、一度迷惑フォルダ―をご確認頂きますようお願い致します。

2018年11月12日

ブルーペンギンが多く見られる時期です。動画あり

ここ最近、オタゴ半島ワイルドライフツアーとブルーペンギンパレードへご案内するケースも増え、その際、ブルーペンギンの見られる数も多く、皆様には大変満足頂いてます。昨日はブルーペンギンが、なんと180羽近くも見ることができました。イエローアイドペンギンは絶滅危惧種なので年間通してそれ程多くは見られませんが、ブルーペンギンはこれから1月くらいまでは大変多く見られる時期です。
11月とは言え、夜の観測となりますので防寒着はお忘れなく…

2018年11月04日

2種類のペンギンを見るツアーが、ご好評頂いています!

9月中旬から後半にご参加頂きましたお客様には、大変喜んで頂くことができました。
春も近づき繁殖のシーズンとなるため、相手を求めてビーチを訪れるイエローアイドペンギンの姿が見られたり、またブルーペンギンの見られる数も増え、最近では100羽近くご覧頂けるようになっています。これから12月頃までは、特にペンギン観測を楽しめる時期となります。2種類のペンギンが見られるツアーは他にはありませんので、弊社「オタゴ半島ワイルドライフツアーとブルーペンギンパレードツアー」を是非ご検討下さい。

2018年09月26日

今、ニュージーランド固有種のカカポがダニーデンで見られます!

ニュージーランド固有種でオウムの一種「カカポ」。オウムの中では、最も体重が重く、唯一飛べないと言われてます。ダニーデン滞在中、絶滅危惧種のカカポを見に「オロコヌイサンクチュアリー」まで足を運んでみては。9月末まで見られますので、ご希望の方は送迎サービスをお受けします。

2018年09月20日

年末年始のご予約はお早めに!

現時点で年末年始に参加できるツアーに限りがございます。宿泊先をまだお決めになっていない方も、まずは早めにお問い合わせください。
ご予約日の2日前までのキャンセルでしたら、一切のキャンセル料は掛かりません。

2018年09月08日

アルバトロス観測所ツアーに参加できるようになりました!

オタゴ半島ワイルドライフツアー及びオタゴ半島ワイルドライフツアーとブルーペンギンパレードツアーにお申し込みのお客様は、イエローアイドペンギンの保護区”ペンギンプレイス”の代わりに、アルバトロス営巣区観測所ツアーに同料金で参加できるようになりました。
折角なので、もう少し近くで大きな鳥、ノーザンローヤルアルバトロスの姿を見てみたいという皆様の要望にお応えできるようになりました。
詳しくはツアーのページをご覧ください。

2018年01月25日

最近のペンギン観測

IMG_1

7月、8月中のイエローアイドペンギン観測では比較的良い状態で観測できています。一日の狩りを終え、海からあがり、自分の巣に歩いて帰るそんなイエローアイドペンギンの姿が見られています。ハイドといわれる観測小屋からは5メートル以内のまじかに見られることもあります。
それと共に8月の後半になり、ブルーペンギンの見られる数も増えてきました。最近では多い時には100羽近く見られます。

2017年08月21日

ペンギン好きには必見!ペンギン・モーニングツアーが期間限定で始まります。SPECIALページをご覧ください。

今まではペンギン観測と言えば、夕方から夜にかけて海から帰ってくるペンギンの姿を観測するのが一般的でしたが、今年11月頃を予定とし、早朝、巣から海へ出ていくペンギンの姿を観測する「イエローアイドペンギン・モーニングツアー」がスタートします。
普段、オタゴ半島ワイルドライフツアー等で訪れている「ペンギンプレイス」での初めての試みとなり、どんな姿のイエローアイドペンギンが見られる事でしょう。
11月以降にダニーデン訪問を予定し、普段と違ったペンギンの姿を観測してみたい方、または夕方は時間がないけど朝ならという方へ、弊社では送迎を含めたツアーを運行します。料金、詳細はSPECIALページをご覧ください。興味のある方、是非メールでお問い合わせ下さい。
どんな姿のペンギンが見られるのか、今から楽しみです。

2016年10月01日

クルーズでお越しのお客様へ、日本語でダニーデンをご案内します。

DSCF3156

11月に入り、多くのクルーズ(客船)がダニーデンを訪れるようになっています。クルーズを利用して、ダニーデンへ来られる方へ、半日から一日観光と、ご希望に合わせて専用車でご案内いたします。クルーズが到着するダニーデンの港、ポートチャーマス港へお迎えに上がりますので、クルーズを降りたら、すぐに観光がスタート。そして、ダニーデンの見どころへとご案内します。
クルーズが入港する日は大変混み合いますので、お早めにお問い合わせ下さい。

2015年11月29日

イエローアイドペンギンの保護活動にご協力を!

11220099_1073192176026576_7323709737502410506_n

11月よりイエローアイドペンギンの保護区ペンギンプレイスでは新たなツアーがスタート。通常のペンギンツアーに加え、ブッシュウォーク、植樹作業が含まれた2.5時間のツアーとなります。ペンギンを保護するのに一番重要なのが植樹をし、ペンギンにプライバシーを確保する事なのです。皆様が木を一本植える事によってペンギンを救う事ができます。このツアーは通常のツアーと同じ料金になります。少しでもこのプロジェクトに興味がある方はペンギンプレイスまたは弊社へお問い合わせください。

2015年11月13日

蜂蜜販売を始めました。

image68

ニュージーランド、ダニーデンで製造される100%ピュアな美味しい蜂蜜の販売を始めました。ダニーデンのお土産品として、是非お買い求めください。品質は保証済みです。お注文はホームページ内から簡単にできます。

2015年11月02日